OFFICE

ABOUT US

アレイアオフィス 業務内容

    1. 作曲・編曲
    2. シンガー、バンド、楽器プレイヤーのアルバム制作
    3. 関連ミュージシャンのプロデュース、コーディネート
    4. 音楽教則本出版
    5. イベント企画、運営、演奏
    6. 楽器をを始めたい方のためのカウンセリングサービス
    7. 学校・各所での公演

 

1. 作曲・編曲
アレイアミュージック代表、河口実知子は、主にMaysico(メイシコ)の名義で、
数多くの楽曲を発表しています。

Maysico作品一覧
https://areiamusic.com/services/label/

2. シンガー、バンド、楽器プレイヤーのアルバム制作
2013年11月設立アレイアレーベルよりアルバム・シングルをリリースしています。

アレイアレーベルについて
https://areiamusic.com/services/label/

3. 関連ミュージシャンのプロデュース、コーディネート
アレイアミュージックは、現在(2018年)ビジネスにおいての所属契約という形は取っていませんが、
各ミュージシャン、クリエイターの皆さんとの協力体制のもと、制作を続けています。

 

ミュージシャン
Maysico(河口実知子) サックス奏者・作曲・アレンジ・プロデュース

 

1984年上京後、様々なバンド活動の傍ら、RockからJazzFieldまで数多くのアルバム制作に参加。
1996年、Areia Sax Council設立。サックスレッスンをスタート。
1999年、自己の音楽活動名義をMaysico Alternate Worksとし数多くのオリジナル曲を作曲、演奏。
2008年、hiroyo(Vocal&Pf)と女性二人組Brazilian JazzユニットDuas Jóias結成。
2009年、Duas Jóiasとして、1st Album「Duas Jóias」をリリース。
2011年よりiTunesはじめ世界各国のデジタルサイトで配信開始。
2015年2月リリース アレイアブルー「子夜(しやの星」作曲・プロデュースを担当
2016年12月リリース 荒井寿彦ファーストアルバム「上を向いて走ろう!!」プロデュース、アレンジ、作曲(2曲)、サックスを担当
2017年5月 女性2人組テクノユニット AREIA DOLLS(アレイアドールズ)プロデュース、作曲、アレンジ担当
2021年3月、アレイアミュージックカウンシル25周年を記念して、世界初の試み、インストゥルメンタルミュージカル 燃えがら姫を制作。全曲作編曲を担当。個性的な楽曲とオールラウンドなプレイスタイルにあわせ、ディレクター&プロデューサーとしてのバランスを持つミュージシャンである。

 

AREIA BLUE (男女デュエットユニット)

2015年1月、男女デュエットユニット AREIA BLUE(アレイアブルー)Shin&Vivi結成。
2015年2月、デビューシングル「子夜(しや)の星」リリース。
2015年3-4月、シングルリリースライブ(渋谷、銀座)開催。
2017年以降、ユニットとしての活動は休止。ViviはAREIA VOICESのメンバーとして活動中。

 

Jaco-noco (作詞/Lyris)

2016年1月リリース アレイアブルー「子夜(しや)の星」作詞を担当。

5. イベント企画、運営、演奏
That’s Fujiyama Dancing!!(ダンス伴奏ビッグバンド Big Band for Dance Event)

2017年12月結成。
お客様に踊ってもらうために演奏する、を目的としたダンスバンド。
1930年代のSwing Jazzから80年代初頭くらいまでの古今東西のダンスナンバーと、
同時に「それは反則!!」的ナンバーを演奏します。
構成メンバーは、
ドラム、ベース、パーカッション、キーボード、ギター、
サックス、トランペット、トロンボーン
(弦楽器)
シンガー
です。

詳細はこちら / Please see the below details
https://areiamusic.com/2017/11/10/thats-fujiyama-dancing/
ダンスイベントの伴奏のご用命をお待ちしております。
(Small~Big Band編成まで、ご予算等にあわせご相談に応じます。)

7. 学校・各所での公演
インストゥルメンタルミュージカルという、ほとんど例のない手法の作品を制作、上演しています。
テーマは、『しゃべるのは楽器!』
第1作:燃えがら姫

誰もが知るグリム童話シンデレラをベースとした、「燃えがら姫」です。
影絵アニメーション映像とのコラボレーションでストーリーを展開します。
ストーリーボード(昔、昔あるところに…等の説明)と登場人物のセリフを含め、
シーンごとにオリジナル楽曲を作曲。
セリフをメロディ化し、映像内の字幕と同期して、インストゥルメンタル(楽器)がしゃべる。
すべて音楽で表現するまさにミュージカル、原作にはない結末のストーリー展開です。

上映時間:約60分

燃えがら姫ダイジェスト動画

インストゥルメンタルミュージカルとは?

第2作:日本の短編童話(近日公開)
上映時間:約30分

以下制作中

これら作品を、上演致します。
歌という手法でのミュージカルは数あれど、言葉のないインストゥルメンタルでのミュージカルは、ユニークで面白いです。
必ずや、ご覧になる生徒さんに楽しんでいただけることと思います。

最低必要機材は、
(1)スピーカーやミキサー卓、マイク等の音響機器(PA機器)
(2)プロジェクター、大スクリーン
(3)譜面台、椅子などの備品
ですが、(1)~(3)まで、ほぼアレイアミュージックより持ち込みできます。

費用:会場の規模、つまりどれだけの観客がいらっしゃるかによっての重量制ですが、
演奏者4名、音響1名で最低ベース、おおよそ7万円です。
ただし、ケース・バイ・ケースですので、まずはお気軽にご連絡ください。

お問合せはこちらからお願いします。
https://areiamusic.com/contact/

4. 音楽教則本出版
2019年9月、「The Scale Running Vol.2」リリース
Vol.1の続編です。
同様にサックスだけでなく、他の楽器でもお使いいただけます。
ダウンロード形式のデジタル教材で、教本部分のPDFとinC、inBFlat、inEFlat用の練習用音源付きです。

価格2550円 販売サイト AREIA MUSIC SHOP
詳細は、商品説明内にございます。

少し内容が難しくなりました。
Vol.1では唯一の素材であるメジャースケールを、さまざまなパターンや背景とともに
練習しましたが、ここではいろいろなスケールが登場します。
が、すべて能書きは後回し。いっさいの解説はありません。

2019年8月、「The Scale Running Vol.1」リリース
スケール(音階)練習教本は数あれど、これはジャズのリズムパターンを意識した、ユニークな教本です。
サックスだけでなく、他の楽器でもお使いいただけます。
ダウンロード形式のデジタル教材で、教本部分のPDFとinC、inBFlat、inEFlat用の練習用音源付きです。

価格2550円 販売サイト AREIA MUSIC SHOP
詳細は、商品説明内にございます。

この教本は、
サックス奏者である自分が、「教える」という現場で学んできたことをまとめたものです。
サックスをはじめて比較的日が浅い方々、
特にオトナになってからはじめて音楽と付き合うことになった方々向けに作りました。

主な目的は4つです。

「音が上下するスケール練習を素材に
・たくさんサックスを吹いて、基礎トレーニングすること、
・リズムトレーニングをすること、
・かんたんもむずかしいもいっしょくた
・ちょっとだけわざわざ面倒くさいことをやること」

もうひとつ
もしかしたら、他の楽器でも使っていただけるかも、との思いも付け加えます。

2012年、河口実知子「サックス、トレ本」リリース
ありそうでなかったスマホ時代のサックス教本です。
ステップアップ式課題5曲を、解説、譜面、解説補足動画、練習用音源の4本立てで攻略していきます。

価格2500円 販売サイト AREIA MUSIC SHOP

 

イベント企画、運営、演奏実績
「ビアテラス in 丸の内ハウス」Gipsy Groove Live
9月から毎月1回行われているLIVEシリーズの3回目のPERFORMERとして、
日本では彼らしかいないといっても過言ではないジプシーミュージックグループ、Gipsy Grooveが登場しました。
アレイアミュージックがコーディネートさせていただきました。
キャリア15年以上、年間数多くのステージをこなす大ベテラングループのさすがのパフォーマンスでした。
あいにく天候が不安定だったため、残念ながら室内での演奏となりましたが、
情熱的なサウンドにお客様が足を止め、最後はダンスをして楽しんでいただきました。
この日演奏してくださった、ボーカルのKG、ギターのマリオ、ルイス。
御三方に心からの感謝と拍手を送ります。

Gipsy Groove in Marunouchi House

 

2013年11月25日~12月1日 「I.W.HARPER JAZZ is Here」イベント音楽コーディネート
キリンディアジオ株式会社/キリンビールマーケティング株式会社主催
新丸ビル7F丸の内ハウスでの当イベントの音楽コーディネートを担当し、
河口実知子(Sax)とデュアルボイスプロデューサー寺田正彦(Key)が演者としても参加致しました。

関連記事
I.W.HARPER JAZZ is Here AREIA MUSIC WORKの紹介

JAZZ is HERE

和話(Wawa)イベント運営、演奏
主宰 河口実知子

2009年から和話(Wawa)というタイトルで、日本人である自分の中から自然に出てくる音楽を作り、様々な曲をアレンジし、企画~演出~演奏を行うライブイベントを行っています。

和をテーマにしたイベントは数多くありますが、日本の音楽にこだわる”オリエンタリズムではなく、独特の間合いや色合い、タッチをもち、洗練され尽くした日本の文化をイメージした音楽と映像によるライブイベントです。

毎回、演奏場所や楽曲、演出などにも和テイストをちりばめてきました。特に、幕間に流す和をテーマにした映像とそれをイメージした音楽は、イベントのトレードマークとなりました。

[開催履歴]

Vol.1 2009年10月24日

福岡県筑紫郡那珂川町 日帰り天然温泉「源泉野天風呂 那珂川清滝」内レストラン棗にて
http://www.nakagawaseiryu.jp/
出演:河口実知子(Sax) with 大勢ホーンズ

Vol.2 2009年10月25日
福岡市博多区堅粕 石蔵酒造 博多百年蔵ホールにて
https://www.ishikura-shuzou.co.jp/
出演:河口実知子(Sax) with 大勢ホーンズ,Glad,クボフミト

Vol.3 2010年1月
福岡県筑紫郡那珂川町
日帰り天然温泉「源泉野天風呂 那珂川清滝」内レストラン棗にて
http://www.nakagawaseiryu.jp/
出演:河口実知子(Sax)

和をテーマに、セルフメイド映像と&アレンジした音楽をバックに演奏しました。このようなスタイルで、演奏者ひとりというスタイルが可能です。

Team WawaVol.4 2013年6月2日
福岡市中央区大名 Roomsにて
http://saito-kikaku.co.jp/rooms/
サブタイトル~Yellow Carnaval~
出演:Team Wawa(河口実知子(Sax) with 大勢ホーンズ、サポートバンド)

Vol.5 2013年5月12日(開催日の都合でこちらがVol.5となりました。)
東京都狛江市某所にて 母の日コンサート
出演:河口実知子(Sax)、近藤昭一郎(Key)
演奏曲目:浜辺の歌、黒田節、蘇州夜曲、田原坂、九州炭坑節、東京キッド、さくらさくら、砂山、上を向いて歩こう 全9曲、セルフメイドの映像をバックに演奏しました。

開催にあたって
場所の広さ、雰囲気、ご予算等にあわせ、内容をご相談しながら企画を進めます。映像用にDVD再生機、大きめのスクリーン、スピーカー、音楽演奏用に、マイク、アンプ、スピーカー、簡単なPA等の機材のご用意があればベストですが、お手持ちの機材状況もあわせてご相談ください。演奏料については、演奏者ひとりにつき2万円~。演奏者、または音響関係のスタッフなどが増える場合は、その他の経費(交通費、機材持ち込みの場合等の経費等)も含め、ご予算にあわせて「一式」応相談で。

開催いただくことにより、貴社様のお力になれないことには意味がありません。継続性あるイベント開催を目指しています。お客様のニーズにあわせた映像、音楽制作も行っております。

まずは、お問い合わせください。 email : hello@areiamusic.com

Share:
© 2013-2020 AREIA MUSIC