Maysicoが綴り続けるブログ「今夜も力うどん」タイトル

2006/11/24

今日はネーミングにまつわる話を少し。

12年ほど前、ブラザーたちと「輪島」というバンドをやっていました。
輪島・・・なかなか強烈でしょ。

なぜワジマなの?といわれてもワジマなんだからしょうがない。
ブラザーがその前にやっていたバンド名が「馬場」だからだったみたいだけど。

ここ数年、こういう和風テイストのバンド名はたっくさん出てきたけど
我々は、時代の最先端を行っていたんだとちょっとした自負と
正直ちょっとくやしさあり。

輪島は、そのメンバー入社の経緯もユニークだった。
これはというドラムの人材がいなかったのですよ。
その場合、当然ドラマーを探すでしょ?
でもウチはベースだったIちゃんが
「オレ、このバンドのテイストだったらドラム、いけると思うんだ」
(結果、そのイナタイなんともいい感じのドラムだった)
そして、若いながらうまいなあ、のベーシストを入れたのです。

先日、ブラザーとの共演をきっかけに、
昔のアナログテープをパソコンに取り込もうと聴いていました。
曲名の数々。

日本一(にっぽんいち)と読む。
きりんじ(キリンジなんてバンド名あるけど、どうよ、私ら12年前だぜっ)
ハイセンスオオカミ
オージーザス
マサコさま(ああ、皇太子ご夫妻ご成婚の頃ですな)
あの世よろし

オススメ3連発は

一日越前 いちにちえちぜん
三崎口シンドローム
オマエに惚れた。(畳職人編)

どうだっ。
もう奇跡的とも言える迷曲の数々。
あの頃、私たちは凄かった。

こういうの、好きな方います??
もしリクエストあれば、解説つきで音源アップします。・・・なんてあるわけないか。

再結成準備・・・密かにしていたりして。

Share:
© 2013-2020 AREIA MUSIC