Maysicoが綴り続けるブログ「今夜も力うどん」福岡

2007/8/12

昨夜帰京。帰郷して帰京。
滞在中の福岡、天候に恵まれたのはよかったが、灼熱地獄。
平均最高気温34度+α。
最終日など36℃

まずはライブ。
地元の友人の協力により、結果は、よくぞこんなに来てくれてという状態になりました。
知らない人のライブに、あのクソ(笑)暑い中本当にね。。。
本当に本当にありがとうございました。
真剣に。。。柄にもなく。。。涙、涕、泪です。

この組み合わせでデュオははじめてやったのだけど、
改めて相方の個性と得意とするところ、
要するにプレイスタイルとか、音楽性とか、さらに性格とか、
垣間見えて面白かったし、
逆からもそうだろう。
自分のことも本当によく見えるしね、
なかなかスリル満点。
ホントにいろいろ話をしながらやってきたが、
それでもズレも??もあったしね。
漫才とか、バレエのデュエットとかバンドのユニットとか、
誰かと一緒にやるっていうのでの最小単位の形態を維持していくのは、
自分に対しての修行と様々な努力も必要だし、パワーが必要なことなのだろう。

あえてやらなかった曲もあったし、
しかし、そういうおかげで次もやることになった。

さて、地元のもともとの友人は、言わずもがな、だけど
ライブにも来てくれた中学の同級生、と26年ぶりに滞在最終日、同窓会で再会した。
皆、、、変わっていない。
ステキにトシを重ねている。イイ感じにオトナになっている。
それもとても嬉しかった。

最後まで細かく面倒を見てくれた同級生たち、
”もう帰ると??寂しか~”と真剣に言ってくれたみんな。
こんな私でもそんなことを言ってくれるなんて。

あまりの暑さに飛び乗ったタクシーの運転手さん、
”30年近く前、このあたりに住んでいたとよ~”とひとりはしゃぐ私に、
”アンタ気に入ったけん、このあたりちょっとまわってあげるよ、
メーター倒さんよ  ”
20分近く無賃乗車。。。

帰り、ギリギリまで同窓会の2次会に顔を出し、
空港へ向かうタクシーまで荷物をもって送ってくれた同級生は
クルマが見えなくなるまで手を振ってくれたっけ。

皆、優しい。涙、涙。
食べ物もおいしく、安くていいものをたくさん頂き大満足。

写真は、
このトシで、日焼け止めも塗らずに無謀すぎると思ったけど、
あまりにきれいで、当初はこんなに長時間いる予定でなかった
海の中道の美しい海。
日焼けもシミもそんなことより、二度とこの瞬間は戻らないぞ、と
思うほど穏やかで静かで良い海でした。

また11月、、、福岡行くぞ。

Share:
© 2013-2020 AREIA MUSIC