Maysicoが綴り続けるブログ「今夜も力うどん」10年

アレイアミュージック代表 Maysicoが綴り続けるブログ「今夜も力うどん」
12年目に入りました。膨大な記録がありますが少しずつこちらに移行していく予定です。
以降し終わる頃にわたくしはいったい何才になるのでしょうか。

2006/10/31
1996年10月27日。
当時、親しくしてもらっていたギタリスト谷信雄さんが突然の事故で亡くなりました。
その日はものすごく天気が良かったことを覚えています。

一緒に”バンド”ってものをやらせてもらったおかげで、
短い間ではありましたが、
同郷ということもあり博多弁でしゃべったこと、
またこれは谷さんを知る多くの方が言うことでしょうが、
優しさと温かさ、そして何よりかっこいい音、
そんなぜいたくに接することができました。

亡くなる2週間前だったか。
吉祥寺でライブをやりました。
その打ち上げ、例によって遅くまで飲んでしまうと帰る足がない私を気遣って
”今日はオレが責任もって送ってやるけん、ゆっくり飲もう!”
目黒に住んでいた谷さん、
なぜか多摩川のほう(川崎市)にある駐車場にクルマを置いていたらしい。

その日の宴は、いろいろな話ができて本当に楽しかった。
そして谷さんは、最後は酔いを一生懸命醒まし、
吉祥寺からなんとバイクで多摩川のほうにいったん戻り、
クルマを取ってきて、当時私が住んでいた長原まで送ってくれたのです!
始発待ってたほうがラクだったかも、
何よりバイクでスルっと谷さんのご自宅、目黒まで帰れば何てことなかったのに。

帰り道、オレは40になるまであと3年。
3枚はアルバム作りたい。絶対手伝ってね!
じゃあね!
って手を振って別れたのが最後。
そんな方でした。

サックスをはじめて、かれこれ25年以上になりますが
谷さんに限らず、
かけがえのない思い出と人の優しさにずいぶん支えられてきたと感じます。
この10年、様々なことがありましたが、
そんなことを思い出しながら、また頑張っていこうと思います。

Share:
© 2013-2020 AREIA MUSIC